×
最新記事
[ditty_news_ticker id="87"]
週間人気記事ランキング
海外レビュー『Fallout 4』 2015-11-16 まとめ

●GamesRadar+: 100/100(PS4)
『Fallout 4』はプレイヤーの望みを叶える超大作だ。大規模なRPG、そしてシューターでもあり、その世界観の限界は君の想像力と探究心のみにある。

 

●Telegraph: 100/100(PS4)
●The Daily Dot: 100/100(Xbox One)
●Gaming Age: 100/100(Xbox One)
●Hardcore Gamer: 100/100(PC)
●Hooked Gamers: 100/100(PC)
●IGN: 95/100(PS4/Xbox One/PC)

 

世界観、探索、クラフト要素、雰囲気、シナリオ、そのすべてが巨大なサンドボックスRPGとして『Fallout 4』が収めた成功を支えている。本作は幸福だった時代の遺物を必死に集めてしまいこむ為の新たな素晴らしい理由であり、強力なコンパニオンに加えて、同情を誘うほど厳しい決断を強いてくる敵キャラクター達も、『Fallout 4』を真にリプレイ性の高いアドベンチャー作品に仕上げている。

 

多くのゲーマーから強烈な注目を浴びながら、いよいよ海外で11月10日に投下されたシリーズ最新作『Fallout 4』の海外レビューをお届けしました。Metacriticでの平均スコアはPS4版とPC版が89点、Xbox One版が91点。本記事執筆時において、「100点満点」をマークするレビューは合計10件掲載されていました。

『Fallout』シリーズ通して魅力的な世紀末的世界観、そして「サンドボックスRPG」と評されるほどの自由度は多くのメディアから称賛されていました。独特なギミックを備える戦闘要素や進化したクラフト要素、重厚に語られるシナリオもハイスコアをマークする決め手となっていたようです。一方でマイナス要因として挙げられていたのはコンパニオンやインベントリなどの一部マネージメント機能。動作不具合も報告されており、「Glitches never change.」と本作フランチャイズのキャッチコピーをもじるレビューも見られていました。

『Fallout 4』はPS4/Xbox One/PCを対象として、国内では12月17日より発売予定。なお、SteamにおけるPC版は現在「英語版のみ」を販売中。日本語ランゲージデータは国内版発売日と同日となる12月17日より配信されます。

引用元:http://www.gamespark.jp/article/2015/11/10/61637.html

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

カテゴリー
月別アーカイブ
ピックアップ