【驚愕】人は誰でも”超人的な能力”を持っている事が判明!!

【驚愕】人は誰でも”超人的な能力”を持っている事が判明!!

マジで!?Σ(゚д゚;)

君の周りにも

もしかしたらいるかもしれない

fr340

運動が他の人よりもかなりできる人

もの凄い頑丈な人

筋肉が凄い人・・・


IMG_1075

そういった人達はもしかして

”超人遺伝子”の持ち主かもしれない!Σ(゚д゚;)

その理由がコチラ・・・

無題

(以下、本文引用)

すでに人類に受け継がれている突然変異の遺伝子が、

あなたをスーパーマンにしてくれるかもしれない。

一部の突然変異遺伝子はそれを受け継いだ者に

超人的な能力を与えてくれるのだそうだ。

そうした突然変異には、例えば次の3つのようなものがある。

1. 筋力の増大
1



骨格筋を含む筋細胞の成長に影響する分子はいくつもあるが、

その1つがミオスタチンというタンパク質だ。

これはMSTNという遺伝子の指示によって作られる。

MSTNの突然変異によってその働きが阻害されることがある。

すると筋細胞は通常よりも大きく、

頻繁に分裂するようになり、筋肉の量が一気にアップする。

これはミオスタチン関連筋肥大といい、

子供であってもトレーニングなしにボディビルダーのような体になる。

850c852c

2. スピードの増大
images

素早く収縮し、爆発的な力を発揮する筋細胞が速筋繊維である。

これらの筋繊維はグリコーゲンに蓄えられている糖を

分解してグルコースなどに変換し、

筋肉が働くために必要なエネルギーを作る。

それを助けるのがACTN3という遺伝子が作る

αアクチニン3というタンパク質だ。

20051218000212



実は、大勢の人たちはこの遺伝子に突然変異があり、

αアクチニンが機能していない。

しかし一流の短距離走者や重量上げ選手の中には、

それが機能する遺伝子を持つ者がいる。

94ccb3f4

この2枚の写真を合成したら・・・

(詳細はタップ)

3. 骨の強度
20110111123513474

LRP5は細胞間のシグナル伝達に関連する遺伝子であり、

ここに突然変異がある場合、

骨細胞の特定のシグナル経路をブーストし、

密度が高く、太い骨を成長させる



――骨硬化症や骨化過剰症と呼ばれる現象だ。

20100409115308cb9

骨の過剰な発達のために、


健康への悪影響を引き起こすことがあるが、

しかし人によっては、こうしたデメリットが現れることのないまま、

滅多なことでは折れない高密度で頑丈な骨を発達させることがある。

8ee52eed

こうした突然変異は珍しいものであるが、

人は誰でも何らかの突然変異を有しているものだ。

超人的なパワーは得られなくても、

皮膚や髪の毛の色、あるいは乳製品への耐性といった違い

となって現れている。

全文:http://karapaia.com/archives/52240150.html

430883_615

何にも取り柄がないって思っている人も、

気づいていないだけで・・・

実はとんでもない能力を持っていたりするかも( *´艸`)

ネットユーザーの反応

『中二心をくすぐる内容だなぁw』
『持ってない(確信)』
『俺は全部もってるわww』
『寿命が短くなりそう』
『いくら食っても痩せなくて筋肉が育つ俺は能力者だった・・・?』
『ダメな方に突然変異する自身はある』

ふぅん・・・
やる夫にはそんな能力ないけどね
a892dab2

いや、お前にもあるぞ
fb1136fd

こうやって
8a0c7ae1

どんなにボコられてもすぐに回復する
超人的な身体を持ってるじゃないか
05bd6700

・・・そんな能力いらないお
m_E381BCE3828DE381BCE3828D

刀を美少女にした結果・・・

テレビの端に・・・

童貞カッコイイwww






よければシェアしてください!

フォローする