【まじか】中高生の間で謎のドラッグが流行ってきているらしい・・・副作用がヤバすぎだろ…

【まじか】中高生の間で謎のドラッグが流行ってきているらしい・・・副作用がヤバすぎだろ…

えええっ…((((;゚Д゚))))

中高生の間で・・・

スマートドラッグと呼ばれる

謎の薬が蔓延しているらしい・・・

images

その理由がコチラ

↓↓


1

(以下、本文引用)

都心のとある進学塾で国語講師を務めるA氏(35才)は先日、

教室内で異様な光景を目の当たりにしたという。

「中学3年生向けの授業の休み時間のことです。

1人の男子生徒が見慣れない容器から錠剤をのんでいたので、

声をかけたんです。風邪ひいてるのか? と。

そうしたら、



“いや、これ『スマートドラッグ』っていって、

頭がよくなる薬なんです。親からのむよう言われていて”

と平然と答えるわけです。驚きましたね」

20140225155350

「もともとは1990年代後半にアメリカの大学生の間で流行したものなんです。

ADHD(注意欠陥・多動性障害)やナルコレプシー(過眠病)などの

患者に処方される薬を勉強用に使い出した学生がいましてね。

脳の中枢神経に作用して、“集中力を1箇所に集める”という

効能に彼らは着目したわけです。

その過程で、脳神経系の薬の中で勉強効率の向上に

使えそうなものが『スマートドラッグ』と呼ばれて拡散していった。

shutterstock_165230981

ちょっとえっ〇な〇〇〇はこれをオススメ★★★★★☆

「生徒たちに聞き取り調査をしたところ、

同じ類いの薬をのんだことがある、

もしくは存在は知っている生徒が複数いました。

“自分はやっていないけど大学生の兄がのんでいる”という生徒もいた。

認めにくいのですが、のんでいた生徒の成績は確かによかった。

塾長とも対応を協議していますが、

結論は出ていません。とんでもない時代になったものです」



b7295199

◆覚せい剤と同じ症状が出るものも

「スマートドラッグと呼ばれる一連の薬の中には、

確かに集中力を高める効果が認められるものもあります。

のめば徹夜もできるし、

一時的に勉強がはかどることもあるかもしれない。

でも、薬には副作用があるものです。

イライラしたり吐き気がしたり、

覚せい剤と同じ症状が出るものさえある。

そもそも本来は別の病気の薬なのです。

健常な人間が服用して、リスクがないわけがありません」

引用元:http://www.news-postseven.com/archives/20170521_557255.html

ネットユーザーの反応

『やばっ』
『副作用考えないで薬を常用できるって
どういう脳みそしてるんだろうな?』
『未成年の頃からそんなのを飲んで身体に影響ないのか?』
『薬が切れた時の集中力やばくなるだろ』
『副作用無かったら飲みたい』

やる夫・・・ちょっと
試しに飲んでみろ・・・
da534c3c
え・・・!

・・・
1491963721707

へけっ♪
o0233013513769426006

なんだか集中力がましてきたお~~~~
08784387
やはりドラッグは危険だな・・・

□□アホすぎる画像がこちらwww

□□最大の恐怖の画像がこれです。。。

□□ファミマのパンやばすぎ






よければシェアしてください!

フォローする

『【まじか】中高生の間で謎のドラッグが流行ってきているらしい・・・副作用がヤバすぎだろ…』へのコメント

  1. 名前:神妙な出で立ち 投稿日:2017/05/27(土) 22:25:45 ID:170f78090 返信

    薬物乱用じゃん

  2. 名前:匿名さま 投稿日:2017/07/24(月) 20:08:12 ID:bb27ea38f 返信

    ▂▅▇█▓▒ (’ω’) ▒▓█▇▅▂うわぁぁぁ!!